スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
愛犬躾教室
2006 / 09 / 25 ( Mon )
今日で、まめは11ヶ月。
あと1ヶ月で、満1歳を迎えられるのです。
が、
我が家に来て、6ヶ月たちますが、未だに躾なるモノを
したこともなく、トイレも優しく(?)教えているせいか
未だに、7(成功):3(失敗)の割合でいるのです。

で、私の母、まめにとっては「ばばちゃん」から
地域で行われる、「愛犬躾教室」なるものに行ってこいとの
指令を受けて、この週末に行ってきました。

30頭くらいはいたかと思います。
4頭づつに分かれて、トレーナーさんからリーダーウォークと
おすわり・待て・フセを教わりました。

デモンストレーションで、黒ラブの女の子が、トレーナーの顔を見ながら、脇に付いて、ノーリードでも、リードをしているときと同じように指示に従い、落ち着いた姿でいるのを見ると、ただ、ただ、「すごーい!すごーい!」としか言いようもないくらい、まぶしかった~
060923_131309.jpg あったまい~ですのね!!

と、とうのまめは、うろうろと落ち着き無く、隣にいたビーグルの子のニオイをくんくん嗅いでは吠えられたりしていた・・・

トレーナーさんが、
「お散歩の引っ張り癖のある子はいますか?」の問いに
4組中、まめを含めて3組が引っ張ると答えました。
その理由は、
飼い主を主人と思っておらず、犬自身が、ボスで、飼い主を引っ張っていってやらなきゃと思ってるからんだそうです。
さらに、胴輪には、荷物を引くっていう意味なんだそうで、引っ張り癖のある子に胴輪は不向きなんだそうです。

まめには、芸を教えるつもりはないのです。
だから、お手やおかわりもしません。
今出来るのは、お座りと待てだけ。

でも、芸と躾は違いますもんね。
躾、少しがんばってみようかという気になってきました。

犬の躾って、飼い主の犬に対する一貫した態度が大事なんでしょうけれど、これって、とっても難しいぃぃ(涙)
だけど、お散歩での引っ張り癖も、飼い主を主人と思っていないからなんて言われたら、ちょっと悔しい。


お散歩の時、家から出ると弾丸のように走って、その後も
気まぐれで、リードを引っ張らずに歩いてくれることもあるが
半分は、引っ張られて、私が引きづられて歩いているのが現状。
躾教室では、ご褒美をちらつかせながら、歩いたので私を見ているのか、
ご褒美を見ているのか、集中して歩いていました。

家に帰って、翌日は、いつものように引っ張られてしまった。

トレーナーさんから、
「家を出たところで、散歩の前に必ずリーダーウォークやってください。
もし、それで、お散歩する時間が無くなったら、そのまま家に帰ってもいいんです。犬には、これが出来なければお散歩にいけないと分かりますから。」と言われた。
今日からリーダーウォーク頑張るぞ。あ、私が頑張らないとね。トホホ

これから半年でリーダーウォークをマスターするぞ!!
期間かかりすぎ?



スポンサーサイト
日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ひげ | ホーム | 寝姿>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamemame1025.blog64.fc2.com/tb.php/17-72e5a924
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。