スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | page top↑
悲しいとき
2006 / 10 / 11 ( Wed )
なにかで見たのですが、犬・・・に限らずでしょうか?
ペットは飼い主の心情を敏感に察し、影響を受けると聞きます。

例として、毎日ペットに、愚痴を言い続けていたら、ペットが病気になったとか
性格が暗くなったとか聞きます。

それって本当??!

私たちが夫婦喧嘩をしているとき、まめは、お気に入りのおもちゃで
私たちから離れて遊んでいます。

ここ数日、2人ともとても心が乱れ、悲しかったり、悔しかったり、怒ったり
ネガティブな心情に襲われる時間が多かったです。
そのせいなのか分かりませんが、まめは、今までにしたことのないような
首の掻きむしり方をし、皮膚が赤くなってしまったのです。
半日くらいで赤みは治まったものの、私たちのストレスが、まめにも影響を
与えているのではと、不安になりました。

まめには笑顔で接しても、動物の感はするどいと聞きますから、察知しているの
かなぁと思うと、まめに申し訳なく思います。

早く私が元気にならなきゃ

はやく元気になるですのよ~
061011.jpg


スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。